本文へスキップ

    
電話でのお問い合わせは
          TEL.059-265-2302
  〒514-2211 津市芸濃町椋本5126-1

生徒の声

中西 恵美さん(中学3年生) 暗算十段合格!

第386回(H30.7)全国珠算教育連盟主催 暗算段位検定において見事最高段の十段に合格しました!


 ずっと十段をとりたいと強く思っていたので、十段と聞いたときはすごく嬉しかったです。
 教えてくださった先生方、送り迎えを毎回してくれた母親には本当に感謝しています。
 次は珠算の最高段位を見目指して、がんばります。


紀平 萌香さん(中学1年生) 暗算十段合格!

第374回(H28.7)全国珠算教育連盟主催 暗算段位検定において見事最高段の十段に合格しました!


 目標としていた十段に合格することができて素直にとてもうれしいです。
 十段を合格すことができたのは、指導してくださった先生方、いつも励まし応援してくれた家族、お互いに刺激し合えるライバルのおかげだと思います。
本当にありがとうございました。
 これからは、大会での優勝を目指して、頑張りたいです



杵川 日向雅さん(高校2年生) 全日本ユース珠算選手権大会スピーチ




 皆さん、こんにちは。津高等学校2年、杵川日向雅です。
本日は、このユース大会の卒業生として、ご挨拶申し上げたいと思います。
 私が初めて全日本ユース大会に出場させていただいたのは、平成24年度、中学1年生の時でした。かけ算の問題は全て5桁×5桁、割り算の問題は全て10桁÷5桁という、今までにほとんど経験したことのない問題形式で、当時はそれらを攻略することに対して難しさを感じずにはいられませんでした。
 しかしこのユース大会には、全力で競い合うことができるライバルが何人もいました。また、種目別競技では「よーい始め」と「やめ」の判定がとても厳しく、しっかりと制限時間内に計算を終わらせることの重要性を教えていただきました。そのおかげで、私はこのユース大会を通じて技術面、精神面共に大きく成長することができ、初出場から2年間、予選で満点をとることができました。
 決勝でライバルに敗れはしたものの、それは着実に私の自信につながりました。来年こそは優勝する!そんな気持ちで来年度の大会を心待ちにしていました。

 平成26年度からは決勝方法が変わり、私はより一層気持ちを高め、決勝練習を重点的に積み重ねました。
 そして中学3年の時の本番。予選が終わった後の私には何の不安もありませんでした。アンダー15の予選通過条件の880点は確実に超えた。そう思いながら、決勝への緊張感を高めていました。
 しかし、その年の決勝進出者名簿に私の名前はありませんでした。予選落ちという予想外の結果を私は容易に受け入れることはできず、しばらくの間は言葉を発することもできなかったのを覚えています。

 それから1年間は予選の練習も多く取り入れ、決勝練習も怠りませんでした。その裏には、私を応援してくれている多くの方々に、来年こそ恩返しをするのだという強い決意がありました。

 そして平成27年度の大会では予選の時から油断をせず、確実に答を書いていきました。予選を満点で通過し、決勝では昨年出すことができなかった分の力を惜しむことなく出しました。
 そして優勝が決まった時、自分の今までの努力が実を結んだのだという喜びが心の底から溢れ出てきました。また、その喜びは私だけのものではありませんでした。
 私の家族は勿論、一緒に練習してくれた仲間や友だち、指導してくださった先生、そして他の教室の先生方までもが私の優勝を喜んでくれました。

 失敗してもその悔しさを乗り越え、自分に期待してくれていた多くの方々に恩返しをすることができた。そのことは、ユース大会で優勝することができたということ以上に私の大きな喜びになりました。  

 大会で目標を達成することは、自分のためだけではないと思います。 結果を残すことで、自分を応援してくれている方々へ恩返しをすることも珠算大会においての大きな目標です。私はこの場をいただいて、全日本ユース珠算選手権大会関係者の皆様をはじめ、たくさんの方々への感謝を改めて申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

 選手の皆さん、今日は多くの方々への感謝を忘れず、全力を尽くして頑張ってください。




水谷 光稀くん(小学3年生) 三重県珠算技能競技大会 三重県一!

2015年4月29日に行われた三重県珠算技能競技大会において、個人総合競技・ジュニアの部(小学4年生以下の部)で三重県一に輝きました!上位15名で行われる決勝戦で見事満点を取っての優勝です☆彡



ぼくは、決勝戦の前、ドキドキしていました。
決勝戦では、満点が取れ、優勝できてうれしかったです。
表彰式で、前に立ってトロフィーをもらう時が、一番緊張しました。
初めて大きなトロフィーをもらえて、とても嬉しかったです。


近藤 伸乃介くん(小学5年生) 三重県珠算技能競技大会 三重県一!

2015年4月29日に行われた三重県珠算技能競技大会において、個人総合競技・第1部(小学5・6年生の部)で同点決勝を制し三重県一に輝きました!5年生での優勝すばらしいです♪おめでとう!



予選では思い通りの点数が取れなかったけど、同点決勝で勝つことができてとても嬉しかったです。
来年も優勝目指します!!!
7月30日に全国大会があるので、三重県代表としてがんばってきます




杵川 日向雅くん(中学3年生) 全国そろばんコンクール 日本一獲得!

2014年12月に行われた全国そろばんコンクール2014において中学3年生の部で日本一に輝きました!
昨年の中学2年生の部に引き続き二連覇です!!



昨年に続いて二連覇を果たすことができ、本当に嬉しく思っています。
次は三連覇、四連覇を目指して、これからも頑張ります。





杵川 涼華さん(中学3年生) 珠算十段合格!

第364回(H26.11)全国珠算教育連盟主催 珠算段位検定において見事最高段の十段に合格しました!


私は九段に合格してから、3度目の挑戦で十段に合格することができました。
中学生のうちに十段合格することを目標としていたので、達成できてよかったです。
でも、全国級の大会になると自分はまだまだ未熟なので、これからもっと上を目指して努力していきたいです。
これまで支えてくれた家族、指導してくださった先生方にはとても感謝しています。


近藤 伸乃介くん(小学4年生) 暗算十段合格!

第364回(H26.11)全国珠算教育連盟主催 暗算段位検定において見事最高段の十段に合格しました!



ぼくが10段を合格できたのは、送り迎えをしてくれた家族やそろばんを教えてくれた先生のおかげです。
それに、そろばんの成績を競いあえるライバルがいたからです。
家族とそろばんの先生に感謝しています




北村 瑠衣さん(中学1年生) 珠算十段合格!

第363回(H26.9)全国珠算教育連盟主催 珠算段位検定において見事最高段の十段に合格しました!


まずは、指導してくださった先生方、共に切磋琢磨してくれた仲間に感謝したいです。
そしていつもそばで応援してくれた家族、「今日が最後の試験という気持ちで臨みなさい。」
という言葉で覚悟を決めることができました。
これからもこの結果に満足する事なく、さらに高みを目指して頑張りたいと思います。



小林 凌くん(小学4年生) 暗算十段合格!

第363回(H26.9)全国珠算教育連盟主催 暗段位検定において見事最高段の十段に合格しました!


            僕は本部審査で一度、数字で不合格になり悔しい思いをしました。なので、少しずつでも練習をして計算のスピードを上げて丁寧に書けるように努力しました。だから、暗算十段を合格した時はとてもうれしかったです。
指導してくださった先生、共に競い合ったライバル、応援してくれた家族に感謝しています。
次は珠算十段合格や、大会での優勝を目指してがん
            ばっていきたいです。



杵川 日向雅くん(中学3年生) 全日本珠算選手権大会 読上算競技 日本一!!!

2014年8月8日(金)に行われた全日本珠算選手権大会において見事日本一に輝いた杵川日向雅(きねかわ ひゅうが)くん
小学生から一般の選手まで参加者558名の頂点に立ちました!


今回は読上算の日本一が取れて本当に嬉しく思っています。
今年は日本一の経験を持つ人が6人も出場していて、優勝できるとは正直思っていませんでした。努力が実を結んだことが分かった大会でもあり、とても自信になりました。
今まで支えて下さった沢山の方々に感謝しつつ、もっと上を目指してこれからも頑張ります。




Mukumoto Abacus School椋本珠算学校

〒514-2211
津市芸濃町椋本5126-1
TEL 059-265-2302
FAX 059-265-2302   地図を見る
※問い合わせは【月・火・木・金】
 の午前中にお願い致します